非常勤医師の選び方

自分が非常勤医師をする目的で選ぶ

非常勤医師の求人を選ぶ際のポイントとして、まずは非常勤医師として働く目的を考える必要があります。 例えば特定の診療科目のスキルアップを目的としている場合は、その診療科目を取り扱っている医療機関をピックアップしていきます。さらにどのような仕事内容であれば自分の目的を達成できるのか検討しなければいけませんし、外来なのか病棟なのかによっても目的が達成できるかどうか異なります。 ほかにも単純にお金稼ぎが目的である場合には、時給の良さや勤務に入ることができる時間帯や日数なども検討することが必要です。このように自分がなぜ非常勤医師として仕事をしたいのかという目的に合わせて、求人を選ぶことが大切だとされています。

どのように働きたいのかという点もポイント

もうひとつの非常勤医師の求人を選ぶポイントとして言われているのが、どのように働きたいのかという点です。
実は非常勤医師には2つの働き方があり、決まった日や時間に定期的に仕事をする定期型と特定の日だけ臨時で仕事をするスポット型の2種類があります。定期型の場合は通常のアルバイトのようにスケジュールを組んで仕事をするようになるので、すでに仕事をしている場合はそちらと兼務をして仕事をするようになります。またスポット型はいわゆる日雇いのようなものなので、自分が仕事をしたいタイミングで仕事を見つけるのが難しい反面、タイミングが合えば高額な時給を手に入れることが可能です。
この2つの働き方のどちらが自分のやりたい働き方なのかを検討することも、選び方の大切なポイントとなっています。